オリジナルtシャツ作成のメリット【チームとしての結束を高める】

女性たち

多様な使い道

オリジナルTシャツはさまざまな場面に使うことが出来ます。作成するには、専門の業者に依頼した方が安定したきれいな仕上がりが期待できますし、コスト面でも優れています。業者への依頼はネットショップ経由で簡単に行うことが出来ます。

詳しく見る

ニュース一覧

ユニフォーム

tシャツ作りの選択肢

部活動やサークルのみならず、その他のイベントなどでも活躍するオリジナルのユニフォームの需要は高く、業者の数も多いことから価格競争も行われています。依頼がネット上で完結することと合わせて、今後さらに利用する機会は増えていくでしょう。

詳しく見る

Tシャツ

お揃いのtシャツを作る

オリジナルtシャツを作る方法としては、自作する、または業者に依頼する方法があります。最近は安くスピーディに大量生産できる業者に依頼する方法が人気です。自作よりも仕上がりのクオリティが高くなるところもメリットといえます。

詳しく見る

女性

条件に合った業者選び

オリジナルTシャツ作成業者の選び方は、こちらが注文したいと思っている枚数の作成、デザインの入稿方法が可能かどうかの条件で絞り込むのがまず基本です。自社工場を持っている業者、問い合わせなどの対応の良い会社がお勧めです。

詳しく見る

ユニフォーム

団体向けの制服を作る

ユニフォームは、ネットのショップで作ると小ロットから制作できるので便利です。また最近はサイト上でデザインできたり、サンプルの貸し出しを行っているのでさらに利用しやすくなりました。オリジナルのユニフォームを作る時はネットのショップを利用すると安く便利に作れるのでおすすめです。

詳しく見る

tシャツ専門業のメリット

Tシャツ

手作りと比べたメリット

少し前までオリジナルtシャツといえば、個人で作って個人で着るというものでしたが、最近は学生のクラブ活動や社会人のサークル活動で団体で作るというほうが目立ちます。同じtシャツを着ることで仲間意識を強くしチームとしての結束を高める効果があるそうです。そのような背景から、オリジナルtシャツを専門に手掛ける業者も目立ち始めました。ユニフォームとしてのオリジナルtシャツは個人でも作れますが、業者に頼むメリットとは何でしょうか。まず専門業者が作成するtシャツはクオリティが高いというメリットが挙げられます。オリジナルtシャツを個人で作成しようとするとまず無地のtシャツを購入することから始まりますが、刺繍をしたりアップリケを付けたりしているとシャツの生地を傷めそれぞれのtシャツに質の偏りができてしまいます。業者の場合は専用の機械でプリント、染色をするので生地を傷めずムラなく仕上げることができます。デザインについても、部活やサークルのイメージがあればヒアリングを行うことで、そのイメージに近いデザインを提案してもらえる場合もあります。納品が早いのも大きな特徴です。個人で仕事や家事の合間をとって大量のシャツを買い、人数分の刺繍などすることは大変なことですが業者によっては最短1週間程で納品を行えるところがあります。依頼もネット上から行えるので簡単迅速ですし、業者同士の過当競争により近年値段のほうも低下傾向にあるのです。